FC2ブログ
中津川(その2:今期初釣戦)
ショッキングな出来事ながら、立ち直りも早いオイラです・・・(^^)/

エサ釣りタックルを準備し、川におりたちました。

って、エサじゃーーーっ!!

そんな、慌てまくっているオイラの横で、早々U氏はフライのキャスティングを始めています (;´Д`)

090321_0944~0001

ええのうーぅーーーー・・・・・
早速、石をひっくりかえし、ひっくりかえし、昆虫採集を始めますが、効率が悪いっす ><;

ネット、ネット・・・・エサ箱、エサ箱・・・・・・(;´Д`)
再び、車に戻って、コンテナの底から川虫取り用のネットやらエサ箱を取り出し、川に入ります。

虫、虫、虫・・・・・

フライをやる時なら、ポイントやらライズやら、飛んでる虫やら、一周り川を見てから始めるのですが、この日のオイラにそんな悠長な気持ちはありません。

とにかく、虫じゃー。。。。。

ゴソゴソと靴の裏で石をひっくり返しては、ネットですくい、エサ箱へ・・・・・
なんか、やってる事が違う・・・・っと心で思いつつも、必死に虫を集めます。
うぅー、ちっちゃい・・・・

どうにか、少し大きめの虫が10匹程度集まったので、早速、釣り開始っ!!

・・・・・・  ・・・・・・  ・・・・・・ 竿が短い・・・・・

そーなのです。オイラが持っている渓流竿は、シマノ渓峰SX44という硬調、沢用の竿。
ズームで長さを37~44まで変更できるものの、頑張って44がいっぱいなのです><;

やや広めの里川といったこの状況には、なかなか合いません。
ちょっと、横を眺めると、本流竿をしょったオジサン達ばかりじゃーないデスカ。

それでも、必死に遠くへ遠くへっと打ち込むのですが、すぐ、竿の制約と流れで仕掛けが戻り気味になってしまいます。

かれこれ、1時間、全くアタリらしきものも無し・・・・

周辺には、数人のフライマンやらエサ釣り師やらがいるのですが、全くアタッている気配もありません。
流して虫取り、流して虫取りも、ちょっと疲れたので、休憩。
ポカポカ陽気の中、バーナーでコーヒー沸かして飲んだり、パン食べたり。
やっぱり、この季節、バーナーで沸かした暖かいものってイイナァーなどと、少し暢気モードに浸ったりしていたのでした(^^)

行き交う、フライマンの方やエサ釣り師さん達と話をしたりしてましたが、どうも、皆さん、全くアタリがない模様。
皆さん「どう?」っと聞かれるのですが、こちらはアタリもないうえに、そもそも、それにお答えできるような釣りをしていないので、「ウーン、ダメですねぇ~」などとスッとぼけた会話しかできません><;
でも、やはり、皆さんも全然釣れないようで、早々、車に乗り込んでは、別の方へ移動していくようです。

そうこうするうちに、時間もたってきたし、ここは見切りをつけたほうが・・・・
でも、移動しようにも、この近辺の渓流情報、あんまり良く見てこなかったし。
もっと、情報調べておくんだったぁ~><;

U氏が半分キャスティングの練習状態となっている間に、車のナビで川見たり、等高線やら見たりして支流で入りやすそうなところを探してみたのでした。

なんとなく、以前にサイトで見た情報とナビの感じから、移動場所を決め、お昼前に移動を決断しました。

≪↓ぽちっと押してみてくんなまし≫

にほんブログ村 釣りブログへ
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック