スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アマダイを料理するのでアリマス
ライトタックル・アマダイで釣れたお魚さん達を料理してみました。

091115_アマダイとイトヨリ

ということで、料理人もんじろうが行く!なのでアリマス。ってか、載せるのに日が経ってしまったので、料理人もんじろうが行ってしまった!なのでアリマス。
っで、作ってみたのは、こんなもの↓

●イトヨリとガンゾウビラメの刺身
●ソーダの唐揚げとトラギスの天ぷら
●アマダイのホイル蒸し
【呼び集める】

今回もクーラーから出すだけという いたってシンプルな作業です。
ちなみ、お魚さん達は、
・アマダイ
・イトヨリ
・ガンゾウビラメ
・トラギス×2
・ソーダ
となります。

↓釣られたタイミングが悪かったため、結局、捕獲されてしまったガンゾウビラメ甚五郎氏。個人的には、顔が愛嬌があるので好きですが、食べるところが・・・・
091115_ヒラメ甚五郎俎上

【下処理】

今回は、ウロコのある魚は全てウロコを落としました。そして、エラ、ワタをとり、アマダイ以外は、三枚におろしていきます。あっ、甚五郎さんは、五枚だと思うのですが、なにしろ、ペラペラなので、塩でヌメリをとった後、背の身の真ん中に包丁を入れ、そこから、背側の身を二枚のみ とることにしました。そして、アマダイ以外は、皮を剥ぎます。
それにしても、色の艶やかさでは、甲乙つけ難いのですが、どうして、顔がこんなにも違うのでしょう。あぁ~、お魚さん達も生まれつきの不公平ってあるのね。オイラは愛嬌のあるアマダイの顔が好きです・・・・

【調理】

●イトヨリとガンゾウビラメの刺身
これは、ごく普通に刺身にします。出刃でさばいたため、イトヨリの身が、ちと、くずれてしまいました。しかも、さばいている最中につまみ喰いなんぞをしたので、出来上がりが少ない ><;

↓手前右側がイトヨリ、左側は甚五郎氏。
091115_ガンゾウビラメとイトヨリの刺身

●ソーダの唐揚げとトラギスの天ぷら
ソーダの唐揚げは定番です。血合いを落とすと揚げたては、鶏肉と間違えるくらいの感じになります。
そして、肉厚のトラギスは、小骨を抜いて天ぷらに。

↓ソーダの唐揚げとトラギスの天ぷら。
091115_ソーダのから揚げとトラギスの天ぷら

●アマダイのホイル蒸し
今回、一番チャレンジしてみたかった料理です。ウロコ、エラ、ワタをとったアマダイに軽く塩をふり、冷蔵庫で、時間にして半日程度、寝かせます。そして、再度、適当に塩をふり、お腹の中に昆布を一枚入れます。アルミホイルの下に千切りの大根、人参を敷いて、その上にアマダイをのせ、さらに その上に葱。そして、酒をふりふりして、アルミを閉じます。後は、少し水を張ったフライパンの中へアルミを投入。上から蓋をします。水が無くならないように、時々、補充をしながら、中火で15分~20分くらい。いたって、簡単、シンプルなオイラ流です。

↓アマダイのホイル蒸しの出来上がり。
091115_アマダイの酒蒸し(使用後)

【感想】

●イトヨリとガンゾウビラメの刺身
イトヨリは、淡白なお味。少し、寝かせたほうが美味しいとは思いつつも、白いご飯には良く合うので、そのままいただいちゃいました。ガンゾウビラメ。これは、ペラペラだし、リリース対象なのですが、以外と美味い。イトヨリと一緒だったので、味が違う感じが良く分かりましたョ。でも、これも、寝かせたほうが美味いんだろうな。刺身は、釣ったその日に食べたくなてしまう習性を我慢しなければ・・・・

●ソーダの唐揚げとトラギスの天ぷら
唐揚げは、いつものお味。ハズレがないのがいいです。無難に美味い。でも、やはり、揚げたてが一番です。トラギスの天ぷらは、最高ーっ!!白身の天ぷら独特のふっくら感が際だっています。これは、病み付きになりそうなくらい美味い。

●アマダイのホイル蒸し
これまた、最高ーっ!!ふっくら感もそうですが、ほのかに魚の甘みが伝わります。塩控えめにして、ポン酢とかでもいけると思いますが、オイラは、このままの塩加減で魚を甘みを感じるほうが良いような気がしました。葱も良いアクセントです。う~ん、この次も、釣れた時はコレだなっと思うのでした。

≪↓ぽちっと押してみてくんなまし≫

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
テーマ:料理
ジャンル:趣味・実用
コメント
紋次郎さん、こんにちは(^_^)v

トラギスは天ぷらだろうな~と思ってましたがやっぱりでしたね。最高ですよね~。
アマダイのホイル蒸し大成功ですね。食べてみたいです。
ガンゾウビラメは食べた事ありませんが身が薄くておろすのに苦労しそうですね。
いつもながら見事な料理の腕前です。
2009/11/21(Sat) 12:21 | URL | ティーグ | 【編集
紋次郎さん、こんばんはです

この前はどうもでしたm(_ _)m
アマダイといえば、やはり酒蒸しみたいな”蒸し”が最高のようですね 美味しそう!
釣り始めの若い頃は船仕立てでアマダイを狙いに行ったことがあったなぁ...懐かしいです

トラギスはキス投げ釣りで度々外道でお目にかかるのですが、いつもリリースしてましたわ
今度トラギスが釣れたら是非持ち帰って、キスと共に”天ぷら”にして見たいと思います
あと、白身だから”フライ”にも合いそうですね

自宅に戻れば自己流ながら釣った魚の調理人(女房は魚触るのもイヤみたいなので)に変身し、いつも魚料理も載せようと思うのですが、つい食べちゃうほうが先行してしまってダメですね
今度、参考にさせてもらいますね

ここにきて一気に寒くなりましたので、お体に気をつけて”釣り”頑張ってください
2009/11/21(Sat) 18:34 | URL | 投げ釣りおじさん | 【編集
もんじろうさん、こんばんわ。
いつもながら、見事なお手並みです。
特にホイル蒸し。
普通の焼き魚や煮魚ではないのですね。
私なら生、焼き、揚げぐらいしか思いつきません。
2009/11/21(Sat) 21:48 | URL | にょろりです。 | 【編集
こげだし紋次郎さん、こんばんは。

料理した魚はどれも美味しそうですね。刺身は食べるまでの時間によって味が変わってきますよね。分けて食べたいところですが魚が少ないとペロっと食べて取っておけない時が何度もあります。
アマダイは特に美味しそうですね。自分も新鮮な魚は薄塩で身の甘みを楽しむのも好きです。
2009/11/21(Sat) 23:13 | URL | WOODY | 【編集
ティーグさん おはようございます

トラギス、アマダイ美味かったです。最近、なかなか更新できないもので、時事ネタが遅れてしまっておりますが、思えば、もう、先週の日曜のことなんですね。ガンゾウビラメは、喰えるのか?謎だったのですが、いいーやー食べちゃえ食べちゃえってことで、食べちゃいました^^; 食べられるところは、すごく少ないのですが・・・ 干してしまうのも手かもしれないです。
2009/11/22(Sun) 05:34 | URL | こげだし紋次郎 | 【編集
投げ釣りおじさん さん おはようございます

ようこそです。こちらこそ、この前は、どうもです m(_ _)m
船釣りでは、西湘方面へ行くことが多く、平塚とか大磯あたりで乗ってます。なので、釣っている場所も国府津沖や二宮沖あたりで、岸方面では、投げ釣りおじさん さんが投げられているかもしれませんね。ウチも切り身でない魚はオイラの仕事になっています ^^ 是非、キス料理 載せてください。参考にさせていただきます。トラギスも美味いですよ ^^ 
2009/11/22(Sun) 05:44 | URL | こげだし紋次郎 | 【編集
にょろりさん おはようございます

にょろりさん、イワシたろうさん爆釣ですね。この時期、温かいつみれ汁は美味そうです。オイラも基本は、焼くと揚げるなのですが、数が少なかったので、俄然やる気が出てしまいました^^ ホイル蒸しは、手間いらずで、なんと言っても洗いものや後片付けが少なくてすむところが好きです^^ これからの常連レパートリーになりそうです。
2009/11/22(Sun) 06:05 | URL | こげだし紋次郎 | 【編集
WOODYさん おはようございます

食べられるものが釣れて、さばき始めると、ついつい味見したくなってしまいますよね。なにしろ、オイラの場合、大抵、アルコール片手に持ってやってますので、ついつい・・・・その場での味見が・・・・^^ アマダイは、やはり、美味かったです。薄塩だと甘さがでますよね。でも、もう少し釣れて欲しかった><; WOODYさんのように、手慣れた感じでサクっと釣って、サクっと料理できるようになりたいです。
2009/11/22(Sun) 06:17 | URL | こげだし紋次郎 | 【編集
お晩です!!
いつもながら魚料理
感心します。
レパートリーの多さにもビックリです。
オイラは・・・
刺身・唐揚げ・塩焼きぐらいしか・・・
後は・・・さばいて・・・嫁さん任せ・・・(笑
2009/11/23(Mon) 18:07 | URL | gijie.angler | 【編集
こんにちは!
料理されるんですね・凄いな!
最近始めて魚の内臓出しましたよ(抵抗あり・もちろん鮎ですが)
アマダイ・イトヨリは見た目が美味くなさそうですね・・・なぜか金魚のイメージがあるのかな。
私はもともと魚が好きじゃないので「うめー」といえる紋次郎さんがうらやましいです。
料理の仕方でしょうかね!
2009/11/23(Mon) 18:08 | URL | arukouyo | 【編集
gijie.anglerさん お晩です!!

魚料理は、ってか、活きた魚は、昔、爺ちゃんや、親父がさばいていたので、魚をさばくのは、オイラの仕事かと・・・・勘違い?のまま、やっちゃっています。でも、gijie.anglerさんの奥様、すごいですね。オイラも後はお任せできたらいいのですが、いつの間にやら、半分、オイラの趣味の世界みたいなもので・・・・^^; この分、別の活動に活かしたほうが良いような気もする?のです。
2009/11/23(Mon) 19:43 | URL | こげだし紋次郎 | 【編集
arukouyoさん こんばんは

えぇ~^^::; この前のブログで、獲った鮎を配っちゃうのにもびっくりしましたが、魚がダメだなんて・・・・
金魚^^ 美味かったですよ・・・・。鮎も蒸したら美味いのかな。鮎飯とは違った味になるかもしれませんね。
arukouyoさん 御用達発泡酒の銘柄決まりました?最初は、抵抗あるかもしれませんが、意外と飲み出すと、いけちゃうと思いますよ。
2009/11/23(Mon) 19:50 | URL | こげだし紋次郎 | 【編集
 こんばんわ

 またまた美味しそうなごちそうが並びましたね。
 ここまでしっかり料理をするとお魚さんも満足して成仏できたと思います。
 美味しそうで涎が出てきました。
2009/11/23(Mon) 20:15 | URL | jetpapa | 【編集
紋次郎さんこんばんは。
どの料理もメッチャ美味しそうです!個人的にはホイル蒸が好きです♪口の中に広がるホクホク感とほのかな甘み・・・・ ヨダレが。。。(汗
様々な魚種で「釣る楽しみ・捌く楽しみ・食べる楽しみ」を満喫されていて、羨ましい限りです。
2009/11/23(Mon) 23:40 | URL | 海の幸 | 【編集
jetpapaさん おはようございます

今月は、どうやら、この一回きりの出撃以外に出かけられないような雰囲気で残念です。
釣り場へ足を運べないので、少し、別のことを始めてみようかなと思っています。魚料理もいいかなぁ~、なんぞとも考え中です^^
2009/11/26(Thu) 06:27 | URL | こげだし紋次郎 | 【編集
海の幸さん おはようございます

ホイル蒸しは、美味しかったです。白身系の魚でクセのないものなら、イケそうです。まだまだ、釣りも料理も海の幸さんには、全然 およばないのですが、釣りも前後の工程で楽しむのもいいものですよね。まだまだ、すべからく半人前以下なので、これからも、皆さんからいろいろ勉強させてもらいたいです^^
2009/11/26(Thu) 06:32 | URL | こげだし紋次郎 | 【編集
おはようございます、いつも楽しく拝見させてもらってます^^

イトヨリはお吸い物にしても美味しいですよ~

庄三郎丸は今日はまだ出船中ですが、
昨日は17号船のライトタックルで結構鯛類が良かったです。
アマダイも大型が混じってきてますね
私は最近アオリイカの肝焼きにはまってます^^
もう12月ですが寒さに負けず、
楽しい釣りをエンジョイしてください^^
2009/11/30(Mon) 09:31 | URL | BITOう | 【編集
BITOうさん おはようございます

コメント有難うございます。なかなか、ご返答もできずに、すみません m(_ _)m
ちょっと、ここのところ、大小のイベント続きで、バタバタしてしまっておりまして。
庄三郎丸さん いい感じなんですね。船は、年末年始近くに、今一度、乗りたいのです。しかし、BITOうさん かなり乗り込んでますね ^^ 是非、今度、船釣りのアドバイスもいろいろいただけると嬉しいです。ほんと、寒くなりましたね。季節柄、赤いお魚さん達も狙いたいところです ^^
2009/12/05(Sat) 06:46 | URL | こげだし紋次郎 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。