FC2ブログ
金田湾リベンジ撃沈もイイダコ八郎先生に出会う
昨日は、前回のボート釣り リベンジを果たすべく、三浦半島の金田湾に行ってみましたョ。

090926_房総方面

しかし、北風猛烈・・・・・大変でした。
8月の頭に出かけた手漕ぎボート釣り。どうしてもリベンジしてみたくなり、出かけてみました。
今回もボートを借りたのは、つりの浜浦さん。二人乗り用のボートに一人。
これぞ、もんじろう丸!!
気楽に好きなことやれるだろうなぁ~、ナンゾと ささやかな野望をいだいて、6:30に出撃(手漕ぎ開始)です ^^

が・・・・

荒れる荒れる・・・・風が強く、波も高い・・・・
なかなか沖まで、漕ぎ出せない・・・・

↓荒れる金田湾
090926_荒れる金田湾

写真では、一見、のどかに見えますが・・・・すっとこどっこい。
乗り物酔いはしない自信のあるオイラも、さすがに、だんだん、気分が悪くなってきました。ふと、周りをみると、あっちで、こっちで、船べりに顔を出している方々が大勢いらしゃいます。
そんな感じで、ほとんどの方が湾内岸際でボートを止める中、オイラは沖へ、沖へ進んでいきます。
遠浅なので、沖に出ても白波がたっております。

さて、始めるか・・・・っと、アンカーを降ろしに舳へ移動すると、大揺れ・・・・
一人乗りでは、船中、一番の重心が自分になるので、移動するたびに大揺れです。

どうにか、こうにか、準備を始めて、釣り始めます。

キターっ!!、ベラ・・・・t
キターっ!!、クサフグ・・・・t
キターっ!!、オコゼ・・・・t
全部、即リリース。

↓一匹目・・・・なんで、こうなの?
090926_一匹目

これは、場所が悪いと、すぐ移動・・・・
20分間隔くらいで、ちょこまか移動しますが、結構、大変 (;´Д`)
おまけにアンカー打っても、流されるし・・・・ 

っで、漸く、下が砂地らしいと思われる安全圏でやってみる。
すると、メゴチ、ハゼが掛かり始めます。
けっけっけっけ・・・・コイツらで、マゴチ、カレイを狙うのサッ・・・・妄想爆発!!

↓捕獲される活餌さん達(メゴチと、たぶん、ホシノハゼ)
090926_金田湾活餌

メゴチやら、ハゼやらが釣れ始めたところで、もう一本、竿を取り出し、大物用の仕掛けを準備。

っで、早速、活餌をエサに投げまくりますが、釣れん・・・・
活餌も投げられまくって、すぐ、弱まってしまいます。
弱いヤツじゃーいかん・・・・っと、リリースしては、新たに生簀(バケツ)から おニューなヤツを取り出し、エサにします。
もう、一方の竿では、活餌の確保。活餌のメゴチ大量。バケツがぬめぬめ状態に・・・・仕方がないので、メゴチご一行様は、持ってきた予備バケツにお引越ししていただきます。
しかし、大物竿は、いっこうに気配なし・・・・活餌用の竿にもキスの気配は全くなし・・・・

そんなこんなで、やっているうちに、活餌確保竿にイイダコが掛かる。
実は、大物が難しい時は、タコを釣ろうとイイダコ用の準備もしてきたのです。
タコの煮漬けとタコ飯が頭をよぎります。エヘッ・・・・

大物が釣れないストレスをイイダコを釣り上げては、

「この、タコっ!!もっと、釣れんかいーっ!!」 ヽ(`Д´)ノ

っと八つ当たりしておきます。
すると、イイダコ八郎先生達は、スミはいたり、脱走企てたりと、反逆行動をするのです。

↓何度も脱走を企てるイイダコ八郎先生がた
090926_イイダコと活餌

っで、揺られまくって、疲れたので1時過ぎに納竿。
結局、釣果は大物ゲットならず。活餌用のハゼとメゴチは大量だったのですが、捌くの大変そうだったので、お亡くなりにならないうちに全部リリース。イイダコ八郎先生4杯だけをお持ち帰りとしたのでした。

うー、しかし、体中が痛いです。
これは、イイダコ八郎先生方になんとかしてもらうしかない感じなのでアリマス。

≪↓ぽちっと押してみてくんなまし≫

にほんブログ村 釣りブログへ
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用
コメント
おはようございます。
お疲れ様でした。今回はプリンスさん同行しなかったんですね(笑)
メゴチももう少しサイズが良ければ天ぷらに出来たんでしょうけど残念でしたね。
でもさすが!準備が良いですね~。
手ぶらでは帰りませんね。イイダコをどう料理するか楽しみです。
2009/09/27(Sun) 09:59 | URL | ティーグ | 【編集
もんじろうさん、こんにちわ。
確かに写真からはのどかな釣りの風景に見えます。
でも、揺れると怖いのでしょうね。ボート。
(陸からしか釣ったことがありません)
タコって釣れるのですね・・・
2009/09/27(Sun) 13:12 | URL | にょろりです。 | 【編集
お晩です!!

海釣りで手漕ぎボート・・・
しかも写真を見る限り結構沖・・・
信じられませんv-12
しかも大荒れの中・・・(驚

釣果のほうは残念でしたが
たこ・・・美味いですよね!!
2009/09/27(Sun) 18:08 | URL | gijie.angler | 【編集
ティーグさん、こんにちは。

今回は、プリンスは、たいしたことない病のため、おあずけにさせました。一緒に来ていたら、きっと、揺れで落ちること間違いなし、蛸見たら、いじくりまくること間違いなしのような気がします ^^;
それでも、船釣りに興味を持ったらしく、来月は、また、一緒に出かけることになるかもしれません。
おっしゃる通り、メゴチ、もうちょっと良いサイズだったら、活餌ではなく、持ち帰りも考えたのですが、ちっちゃすぎました。
ティーグさんのイカ釣り大作戦、本格的に気合入ってきましたね ^^
次回を楽しみにしています。
2009/09/27(Sun) 18:19 | URL | こげだし紋次郎 | 【編集
にょろりさん、こんにちは。

オイラもボート釣りは、そんなにしたことないのですが、自分で好きな場所へ行けるので、結構、面白いっと思い、また、行ったところが、ちと、波風が強い日だったようです ^^;
タコは、釣れるというより、エサに抱きついたところを引っ掛ける感じなんですが、今回は、違う感じもありました。イイダコ釣りは、これからがシーズンなので、また今度、確かめてみたいです。
遠投できれば、投げ釣りでもイケルと思います。
2009/09/27(Sun) 18:28 | URL | こげだし紋次郎 | 【編集
gijie.anglerさん、お晩です ^^

蛸って、あまり、コレ食いたいってならないのですが、出されてみると美味いですよね。酒の御伴にも最高です。
今回は、漕ぎまくりました ^^;
おかげで、今日は体中がミシミシ言っている感じです。しかも、しらないうちにアザできてるし。
渓流のオフ・シーズン。今年、全く行かなかったので、海寒くなってきたら、オイラも管釣り行こうかと思ってます。
2009/09/27(Sun) 18:34 | URL | こげだし紋次郎 | 【編集
こんばんは紋次郎さん。
海釣りで手漕ぎボートとは凄いですねぇ~。
私なら動力無しの船では怖くてとても・・・(^_^;)

蛸は良いじゃないですかぁ~♪
実はバサー仲間と密かに企んでいるんですよ~。
冬場に蛸釣りしようぜ!!と。
もちろん岸釣りですけど(笑
2009/09/27(Sun) 18:59 | URL | 海人 | 【編集
海人さん、こんばんは。

悪天候の中、一人でボート 沖に出すのは、結構、大変でした ^^;
蛸釣り、行けますよ~っ!!
オイラも、今回は7:3調子の船用の竿と、ごく普通、っと言っても10年以上前のバス竿で釣ってました。
仕掛けも疑似餌、ちょい投げでもイケルらしいです。
イイダコはこれからがシーズンです。砂地で浅場からいけますし、終わった後の手入れも、ちゃんと、真水で洗えばokですョ。
でも、海人さんは、その前にバス遠征ですね ^^
釣果、楽しみにしています。
2009/09/27(Sun) 19:20 | URL | こげだし紋次郎 | 【編集
ボートの上で海ひとりじめ
こげだし紋次郎さん、こんばんは。

海の上を自由に移動できるのは気持ち良いですよね。
ボート釣りまた行きたくなりました。
過去2回行きましたが、1回目はほとんどキスでしたが二回目はカワハギ20匹に外道のハゼの泳がせでマゴチも釣れました。
あとイイダコは釣り船に乗ってラッキョで釣りましたが、ヌメリを良く取ればとても美味しいですよ。
2009/09/28(Mon) 20:32 | URL | WOODY | 【編集
WOODYさん、おはようございます。

今まで、手漕ぎボートといえば、ほぼ湖限定だったのですが、海は場所と季節によって釣りもの変わるし、自分で好きな場所へ行けるので面白いですよね。
今年、新たな楽しみ方を覚えた釣りの一つです ^^
カワハギ20はいいですね~。本当は、WOODYさんのおっしゃるようにマゴチ狙っていたのですが・・・・^^;
イイダコは、美味かったです。でも、もうちょっと数が欲しかったのです。
2009/09/29(Tue) 05:05 | URL | こげだし紋次郎 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック