FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワカシ・イナダをいろいろ料理してみる
先週 土曜日のイナダ・カッタクリで、クーラー満タンとなったイナダさん達。
ちと、ワカシ・サイズに近いのですが・・・・
がんばって、捌きましたョ。

090912_イナダ・カツオの刺身

今週は、バタついていて、なかなかアップできず、時事ネタを過ぎてしまったのですが、料理人もんじろうが行く!なのでアリマス ^^;

っで、作ってみたのは、こんなもの↓

●イナダ(ワカシ)、ソーダの刺身
●イナダ(ワカシ)フライ
●ソーダ版 油琳鶏(鰹)もどき
●イナダ蒸しポン酢
●イナダごぼうの甘辛煮
●イナダ(ワカシ)の葱味噌焼き
【呼び集める】

今回もお持ち帰り用のクーラーから出すだけですが、キッチン・シンクは、いっぱい いっぱい ^^;

【下処理】

先ずは、どんどん三枚におろしていきます。
これは、大変でした ^^;

【調理】

●イナダ(ワカシ)、ソーダの刺身
毎度のことながら、普通にサクにして、お刺身カットをするだけです。
手間いらずなのでアリマス ^^;
写真はありませんが、今回は 釣れ過ぎてしまったので、我が家の冷凍庫には、お刺身用のサクが大量にあります。これはこれで、後日、アレンジしてみようと思います。

●イナダ(ワカシ)フライ
これまた、ごくごく普通に、フライにするのみです。

↓我が家では、定番料理になりつつある おさかな君のフライ ぎょぎょーっ!!
090912_イナダフライ

●ソーダ版 油琳鶏(鰹)もどき
先ずは、ソーダカツオの血合いを少し多めにおとし、味薄めの から揚げにしていきます。

↓からっと揚げられたカツオ君
090912_イナダから揚げ

カツオを からから揚げている間、油琳鶏(鰹)もどきのタレを作っておきます。
耐熱性のある食器やボールに、醤油(ポン酢でも良いかも)、化学調味料、細かく きざんだ大葉(我が家は無かったので、三つ葉)、ひとつまみ程度の砂糖と摺りゴマを入れてマゼマゼしておきます。醤油は多過ぎると しょっぱくなってしまい、使い物にならなくなるので気をつけましょう。
これとは別に、ニンニク、ショウガ、長ネギを細かく みじん切りにきざんでおきます。
そして、フライパンに多めのサラダ油とゴマ油を半々くらいに入れ、熱してきたら、ニンニク、ショウガ、ネギを投入。香り油を作ります。
投入したニンニク、ショウガ、ネギが 全体的にキツネ色になったら、そのまま、何も躊躇せず、作っておいたタレへ どばーっと流し込みます・・・・
こげ醤油の香ばしい匂いが漂いますので、そのまま まぜまぜ・・・・

↓すると、あ~ら、不思議!! こんなタレができてしまいます。
090912_から揚げ用のタレ

そして、別に千切りにきざんでおいたキャベツ、ニンジン、キュウリなどをお皿の底へ大量にひいて、その上に、から揚げカツオ、そして、このタレを上からかけたら出来上がり。

●イナダ蒸しポン酢
毎回、活身やら、揚げ物やら、炒めもの、煮物ナンゾを作っておりますが、蒸したら どんな味になるんだろうっと言うことで作ってしまった一品。
底に白菜、椎茸をひいて、その上に塩をふったイナダと長ネギをのせ、蒸してみます。

↓イナダ蒸し
090912_イナダ蒸しポン酢

あとは、普通にポン酢で食べるだけ。お好みで、七味やら柚子胡椒を入れてもいいかもしれません。

●イナダごぼうの甘辛煮
先ずは、ゴボウを灰汁抜きし、下湯でします。
そして、酒、さとう、醤油、みりんにダシ汁少々の煮汁を沸騰させ、そこへゴボウとイナダを どばーっと入れちゃいます。
後は、落とし蓋をして、鍋が焦げ付かないように、煮詰めていくだけです。
最後に、白髪葱や三つ葉を上から ちらすだけ・・・・

↓出来上がり
090912_イナダごぼう甘辛煮

●イナダ(ワカシ)の葱味噌焼き

これは、先日、船で反対側の艫にいたオジサンが、一番好きだ と言っていた料理。
普通に おろした切り身を 味噌、みりんの漬けダレへ入れて置き、30分くらいしたら、普通にネギをのせて焼きます。

↓出来上がり。とってもお手軽
090912_イナダねぎ味噌焼き

【感想】

●イナダ(ワカシ)、ソーダの刺身
前回、カッタクリで釣ったワカシよりもサイズ・アップしているだけに、脂分も増えたような・・・・美味いっ!!
最初に口にする料理は、やはり、コレっ!!

●イナダ(ワカシ)フライ
我が家では スタンダードな食べ方になってきました・・・・
外はサクサク、中はモッチリ。血合いの部分を少し多めに おとして 揚げておくと、冷めても、翌日、タルタルとあわせ、フィッシュ・サンドなんかにしても いい感じになります。

●ソーダ版 油琳鶏(鰹)もどき
これは、今回のチャレンジの中では、一番の成果。
下にひいたキャベツと一緒に食べると食感もあり、最高に美味いです。普通、中華料理では、揚げられた鶏なのですが、薄味にしたカツオのから揚げでも、十分いけます。

●イナダ蒸しポン酢
ちょっと、びみょ~かな・・・・イマイチでした ><;
イメージとは違う。食べられない味ではないのですが、何かが違う・・・・次回は、ちと、考えねば。。。。

●イナダごぼうの甘辛煮
これは、普通に考えられる味付け そのまま。汁薄めでキンピラっぽく作ると、鶏ゴボウのイナダ版。
ご飯のおかずに合います。

●イナダ(ワカシ)の葱味噌焼き
これも、普通に ご飯のおかずになります。焼きたての脂とネギ味噌の香ばしい匂いがよく合います。同船したオジサンが、一番好き と言っていたのも うなずける。

≪↓ぽちっと押してみてくんなまし≫

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
テーマ:料理
ジャンル:趣味・実用
コメント
もんじろうさん、おはようございます。

いつもながら、鮮やかな手さばき、感服です。勉強になります。
また、さすがに獲物たちの量に合わせて、料理のボリュームもあり、満腹間違いなしですね。

さあ、この連休、何度釣りに出かけられるかですね。。。
2009/09/19(Sat) 08:50 | URL | にょろりです。 | 【編集
にょろりさん、おはようございます。

今日は、ビールとお昼寝休暇。明日は、お出かけの予定があるので、勝負はその後の3日です。他に やらなければならないこともあるので、ちと、悩みどころです ^^;
波風の影響が出なければ良いのですが・・・・

にょろりさんのご健闘も楽しみにしています ^^
2009/09/19(Sat) 09:27 | URL | こげだし紋次郎 | 【編集
オーダー!!

イナダ(ワカシ)、ソーダの刺身
イナダごぼうの甘辛煮
イナダ(ワカシ)の葱味噌焼き

いただきま~す!!
いや~ビールに合いますな~
って空想しゃいました(笑

空想じゃなくホント食べたくなちゃいます!!

2009/09/19(Sat) 13:15 | URL | gijie.angler | 【編集
こんにちは紋次郎さん。

食べられる魚を釣ってくると料理する楽しみもありますし家族も喜ぶ事でしょう。
特にフライは美味そうです♪
ビールと組み合わせたら最高ですね。
それに比べて私は・・・。
嫁には「食べられる魚を釣れ!!」と嫌味を言われる毎日です(^_^;)
いや、調理次第では食べれるんですけどね黒鱒も。
2009/09/19(Sat) 16:20 | URL | 海人 | 【編集
紋次郎さん,こんにちは(^_^)v

さすがに大量に釣れた後の料理なので作りがいがありますね^^;
それにしてもよくこれだけのバリエーション考えましたね。感心感心^^
見ているだけでよだれがでてきます(^u^)
2009/09/19(Sat) 17:22 | URL | ティーグ | 【編集
gijie.anglerさん、おはようございます。

オーダー 有難うございます ^^
当店では、時価で獲れたて、新鮮な魚を扱っております。
って、先日、築地場外をぶらついていたら、オイラよりも、かなり大きめのイナダが500円ちょっとで売られていました。たぶん、オイラのは、1匹 200円くらい?全てオーダーされても1,000円弱・・・・><;
2009/09/20(Sun) 08:13 | URL | こげだし紋次郎 | 【編集
海人さん、おはようございます。

釣れた日に、釣れ立てを食べるのは、やはり、釣りの楽しみでもありますね。
昔、芦ノ湖で黒鱒のフライを食べたことがあります(もちろん、自分で釣ったやつじゃないのですが><;)が、マスのフライより、美味かった記憶があります。
海人さん、60cmオーバーがでたら・・・・
期待しています ^^
2009/09/20(Sun) 08:23 | URL | こげだし紋次郎 | 【編集
ティーグさん、おはようござます。

今回は、作りがいもありましたが、食べ応えも十分でした。さすがに、3日連続でイナダばかり食べ続け、体が緑色と黄色にならないか心配したくらいです ^^;
昨日は、その反動か、焼肉をたらふく食べまくっておりました。
連休のティーグさんのご活躍も楽しみにしております。
2009/09/20(Sun) 08:30 | URL | こげだし紋次郎 | 【編集
 もんじろうさん おはようございます。

 大漁でしたね。
 美味しそうな料理に変身して生唾ゴックンです。
 ソーダ版 油琳鶏(鰹)もどき 食べてみたいです。
 刺身は元より美味しそうな料理がずらり。
 さすが料理人ですね。
 釣ったら食べる。
 食べないんだったらリリース。
 実践されていますね。
 お見事です。
2009/09/22(Tue) 08:20 | URL | jetpapa | 【編集
jetpapaさん、こんにちは。

イナダは、まだ、冷凍庫で冬眠状態のものが、いっぱいあります。
そろそろ涼しくなってきたので、鍋で大量消費をもくろんでおります。

でも反動なのか、まだ、肉食中心の食事が続きそうです ^^;
暫く、リリース中心の釣りになりそうです ^^
2009/09/22(Tue) 14:01 | URL | こげだし紋次郎 | 【編集
イナダーーッ
こげだし紋次郎さん、こんばんは。
イナダおいしそうですね。
イナダのフライやった事ないので今度やってみたいです。
昨日新潟の魚市場でイナダ1200円で売ってましたがさばく手間との葛藤で断念しました。
イナダは爆釣する事があるので色々な調理法を知っておくと良いですね。
2009/09/24(Thu) 20:43 | URL | WOODY | 【編集
WOODYさん、こんばんは。

遅くなってしまい、すみません。
おっしゃる通りでイナダ爆釣は、かなり、いろんな料理法を使わないと食べ切れません。
フライとから揚げは、イナダに限らず、青物全般に応用が効きますよね。それでもオイラなりにイナダ・フライは、結構、相性の良い感じがします。
本当、さばくのは大変ですよね ^^;
2009/09/26(Sat) 02:43 | URL | こげだし紋次郎 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。