FC2ブログ
食べきれない刺身のアレンジ
釣ったメジの刺身を美味しくいただいたものの、意外と多過ぎ。
食べきれない刺身をどうしたか、自分なりに今後の参考にしようと思い、顛末を残しておきます。
なので、今回は、明日への一歩ということで、感想多め。
料理人もんじろうが行く!の付録バージョンでアリマス。

090823_ねぎま

っで、アレンジしてみたのは、こんなもの↓

●メジマグロのねぎま焼き
●メジマグロのヅケ
●メジマグロと緑黄色野菜の炒めもの
【呼び集める】

今回は、刺身で食べ切れなかった分を使いました。
カミさんが、ヅケを作ると言っておりましたが、オイラが作ることになったのです。
なので、刺身として集まっていたメジを使います。

【下処理】

今回は、特にありません。

【調理】

●メジマグロのねぎま焼き
これは、単純に串に刺身と葱を交互に刺して塩をふるだけ。いたって簡単。それを焼くだけです。オイラはフライパンで焼いたのですが、身がくっついてしまうことが怖い場合は、酒を引いてグツグツしてから投入。少し、焦げ目がつくくらいまで焼き上げます。

●メジマグロのヅケ
これも簡単。みりん1、しょうゆ1で割った漬けダレへ、酒ちょびっと。そこへ、どばぁーっと投入してしまうだけです。漬けダレは、お好みで配合を変えると良いと思います。

090823_ヅケ

そして、半日程度、漬けておきます。
刺身は、ほのかな飴色に・・・・

090823_メジのヅケ

●メジマグロと緑黄色野菜の炒めもの
これは、ヅケの副産物なのです。どうしても、新鮮な魚は、生で行きたいっと思うのでしょうが、ところが、すっとこどっこい。刺身をいっぱい食べると、やはり、体は温かいものを欲しがるものです。なので、ヅケの半分を使い、ちょびっと小麦粉をパタパタ。野菜が油を吸うの見越して、少し多めの油をひき、温度が高くなったところで、ちょびっとのニンニクとヅケ投入。そして、すぐにタマネギ・・・・。タマネギが透き通り始めたら、そこへ、ほうれん草、そして、トマトと夏野菜を入れていきます。っで、塩、コショウで味を調えながら、ほんの数分だけ炒めます。

090823_メジの炒め物

【感想】

●メジマグロのねぎま焼き
これは、言うまでもありませんが、普通に塩焼き。ここに、ちょびっと山葵をのっけて食べるとさっぱりしていて美味い。でも、柚子胡椒の方があうと思います。我が家は、柚子胡椒を切らしておりました。残念!!ブロ友になっていただいているjetpapsaさん天然マスタードなんかあったら最高ですョ、きっと。自分で言うのもなんですが、刺身で食べ切れなかった分には、いい感じのアレンジだと思います。肉厚系の魚が釣れた時には、コイツも有りだなぁ~と思いました。

●メジマグロのヅケ
これも普通にマグロのヅケ。漬けタレ次第で味にバリエーションが拡がるかもしれないです。やはり、釣りたての刺身が美味いのですが、これはこれでイケます。漬け過ぎるとプラスチックみたいな見た目、ゴムみたいな食感になってしまいますので気をつけましょう。切られた身の厚さに応じた漬け具合が大事だと思います。オイラは何回も失敗しています。でも、今回は、まぁまぁでした。これのっけて、ダシ汁かけたお茶漬けもいいなぁ~(市販品も有りだと思います)と思いました。

●メジマグロと緑黄色野菜の炒めもの
素材をそのまま活かした料理はなんと言っても美味いのですが、火を入れた料理も美味いですョ。なんか、もったいない気もするのですが、思い切って炒めちゃいました。それまでの味付けと全く違った感じがあって、これは、再び箸が進むのであります。でも、もうちょっとニンニク少な目が良かったかも。すこし、さっぱりめにしたい時は、レモン汁があいそうです。

※ やはり、このくらいの魚の数を持ち帰るのが限度でした。バリエーションで工夫もするけど、折角、作った料理は、日が経たないうちに、美味しくいただきたいものです。冷凍や干物という手もあるのですが、今回は、全てそのままオイラの腹の中へ。

【余談】

↓実家へ魚を持っていった時、甥っ子が作ってくれた花。
090823_甥っ子のプレゼント

釣りの帰り、実家へ行った時、魚を渡すと甥っ子が暫く二階へ上がったまま、帰ってきません。
いつもは、仮面ライダーごっこをやらされるのですが・・・・
姪っ子は、囁き声で
「おにいちゃん、べんじょしてるの」
???
「おにいちゃん、べんじょやってるの」
???
おいおい、便所長すぎじゃーないか???
でも、どうやら、べんじょ=勉強 らしかった です。

っで、帰り際に甥っ子が駆け出してきて
「これ、持ってってー!!おじちゃん、また、来てねぇ~。明日、また、来てねぇ~」

(;´Д`) えぇ~・・・・
そんなに、しょっちゅう来れないョ~。

どうやら勉強ではなく、コイツを作ってくれていたようです。

小学校にあがったばかりの甥っ子ですが、何の花を作ってくれたのか、さっぱり分かりません。
図工好きなのは、一族の血を引いているのかなぁ~。
どこへ行っても、甥っ子、姪っ子の相手をするのは、オイラ。
ひたすら喋ったり、説明ナンゾを想像しながら聞きまくっております。
しかし、それでも、分からんデス・・・・
斜め上から見ると、ネギっぽい・・・・ ^^;

夏休みがいつまであるのか、本人は分かっていないそうです。
うらやましいぃ~。

≪↓ぽちっと押してみてくんなまし≫

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
テーマ:料理
ジャンル:趣味・実用
コメント
食べきれないほどはなかなか釣れないので羨ましい限りですが(笑)
新鮮なうちに料理してしまうのはどんな料理法にもありですよね。
刺身だけではなく焼いても煮ても新鮮なほど良い味になりそうです。
甥っ子さんにもらった花はスズランかな~(^_^)v
2009/08/26(Wed) 09:02 | URL | ティーグ | 【編集
残りもの料理の域を超えてますね。
温かいねぎま、炒め物が旨そうです。
う~ん、チューリップでしょうか。
2009/08/26(Wed) 21:34 | URL | にょろりです。 | 【編集
ティーグさん、おはようございます。

ちと、釣りより料理系ブログに方向が走りそうなので、次回は、軌道修正を図りたいと思います ^^
甥っ子の花は、今もって、さっぱり分からないです><
これは、次回、素直に聞くしかないですね。もっとも、本人は既に忘れてしまっていると思われるのですが・・・・^^;
2009/08/27(Thu) 05:34 | URL |  | 【編集
にょろりさん、おはようございます。

ここ数回、食べられる状態まできましたが、次回は恐らく、食べられないものを釣りに行くことになるかもしれません。ってか、釣れない可能性のほうが高いと思います ^^
かなり、想像するに難しい花ですよね ><;
2009/08/27(Thu) 05:42 | URL | こげだし紋次郎 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック