スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レトルトの進化とクーポン
今週末は、いろいろあって出撃はできませんでした ><;
っで、ガキンチョの頃を思い出しながら、ちっちゃい夢をいだくのです・・・・

090726_ゲットしたクーポン

このクーポン、何に使えるかな・・・・???
仕掛け2枚くらいかも・・・・???
500円・・・・

昨今の釣り事情では、なんとなく、仕掛けでも買うくらいなのでしょうが、子供の頃には、500円あると、海辺の釣具屋さんで、竹竿、糸、仕掛けのセットが買えたものです。
そうそう、竹竿です・・・・でも、竿なんです・・・・

エサは、その辺の石をひっくり返して、カニとったり、カタッカイとか、カラス貝・・・・
砂を掘れば、ゴカイやイサオ(っあ、違ったイソメ)なんぞもいました・・・・
船の接岸時のタイヤを引き上げると、中には、沢山の活きたエビ・・・・
港には、ウマヅラとか大量に捨てられていて、ナイフ片手に、切りきざんで、エサにしました。
面倒な時は、防波堤にくっついて干物になっていたイソメなんぞも使っては、何かしら釣ってオリマシタ・・・・
たまに買うエサも、お店に良く通うもので、50円くらい引いてくれて、150円くらいでサクラエビの冷凍(オキアミ)も手に入りました。
今でも謎ですが、当時、子供心に、がまかつの鈎とナス錘、ロケット天秤やらは、ある意味、ロッドとか、リールよりも、釣るための大事なアイテムでした。
鈎と錘さえあれば、なんとかなるって感じだったんでしょうね。
竿がなければ、その辺の流木に、落ちてるラインをつなぎ合わせ、なんとなく釣れるような道具に変えたりしたものでした。

思えば、夏休みって、冒険やら探検やら、いっぱいしたような気がします。
蝉とか鳴き出すと、なぜか、ガキンチョの頃を思い出したりします。
低学年の頃の夏休みは、よく弟と、じーっと汗が噴出すまで、辛抱強く、テトラに陣取ったりしておりましたが、なかなか釣れず、何故か近くのオジサン達に、釣れた魚を分けてもらったりしておりました。
別に魚が欲しかった訳ではないのですが・・・・
なので、魚の価値も知らずに
「ありがとう」
っと言いながら、早速、切りきざんで、エサにしておりました・・・・^^;
端から見ると、結構、怖い兄弟だったのかもしれません・・・・
恐るべし、ジェイソン兄弟。。。。

お昼に母親が、麦わら帽子とおにぎりを持ってきてくれて
「暑いから、そろそろ帰りな・・・・」
「もう、ちょっと、カサゴも釣れたし・・・・」
なんぞ、という会話を頻繁にしていたように思います。

しかーっし、今は、ノスタルジックな雰囲気もどこへやら。。。。

子供の頃には、想像もしていなかった世界が、すぐ手に入るのです。
↓気仙沼産、高級フカヒレ・スープ(そこそこ美味い)
090719_フカヒレスープ

本当に、たまにしか思わないのですが、ちと、昔(大昔?)の釣りをしたら、結構、面白いだろうなと・・・・
意外と、今より釣れちゃったりして??? ^^;

あぁ~、今週も釣り休みでアップするほどの内容はないのですが、なんとなく、蝉の鳴き声聞いて、徒然なるままに、投稿してみました ^^
ノスタルジックな雰囲気に浸るには、ツクツクボーシとヒグラシが鳴き始めるまで、まだ、かなり早いよぉ~
「けっけっけ、もんじろうさん、そんな、ノスタルジックにはまっている暇なんざーありませんョ!!」
っと、またもや、小さな悪魔が囁き始めるのでアリマス。

≪↓ぽちっと押してみてくんなまし≫

にほんブログ村 釣りブログへ
テーマ:おまけ
ジャンル:趣味・実用
コメント
 もんじろうさん こんばんわ

 今でも子供のまんまと奥に言われています。
 先ほども暗くなるまで釣りまくり鈎が見えなくなってしまったので止めました。
 こんな暗くなるまでやらなくたっていいのにねと言われ続けていますよ。
 仕掛けだって時にはあるもので代用して使います。
 フライばっかりではないですからね。
 なんでもあり、必要は発明の母なんて、ウマいこと言ったものです。
2009/07/26(Sun) 22:12 | URL | jetpapa | 【編集
紋次郎さん、おはようございます(^_^)v

私の子供の頃は海に行く事は滅多にありませんでしたから釣りと言ってもザリガニやカエルでした(^^;)
今ならきっとバス釣り師が来そうな野池もつぶされて中学校が建ってます。
夏と言えばセミにカブトムシにクワガタムシ。毎年夏の自由研究は昆虫採集でしたね(笑)
今もほんの少し残っている雑木林は子供達も入り込まないので下草ぼうぼうになって益々入れません。
ほとんどの子供が昆虫採集はテレビゲームの中だけ、外で遊ぶ子も人工の公園だけですからね~
子供には麦わら帽子と虫取り網がよく似合います(爆)
2009/07/27(Mon) 09:58 | URL | ティーグ | 【編集
jetpapaさん、おはようございます。

500円のクーポン見てたら、500円札を思い出してしまい、想いは昔に馳せてました ^^
確かに、子供の頃は、無いものは、無いものなりにいろいろ工夫するアイデアの機会がいっぱいありましたね。
そうそう、フライもタイイングで、いろんなパターン作れて面白いですよね。
jetpapaさんも、日本帰国後、かなり、童心に帰られて遊んでいるようで・・・・^^b
オイラも、かなり暫くフライ離れてますが、この夏は、渓流も行きたいです。
2009/07/28(Tue) 06:49 | URL | こげだし紋次郎 | 【編集
ティーグさん、おはようございます。

そうなんです。最近は、麦わら帽子(オシャレじゃないやつ)も、あまり、見かけなくなりました。
ガキンチョの頃は、お日様に当たり過ぎると馬鹿になる、なんぞと言われて、野球帽もかぶっているのに、顔が半分隠れてしまうくらいの麦わら帽子をかぶせられておりました ><;
仲間同士で、虫取りも良く行きましたね。
やはり、この時期は、子供同士が無邪気に外で遊んでいるのを見ると、気持ちのいいものです。
っと、思いながらも、自分も、まだまだ、主役の気分でいます ^^
2009/07/28(Tue) 06:59 | URL | こげだし紋次郎 | 【編集
もんじろうさん、こんばんわ。
私も海辺近くでの育ちではなかったので、カエルやザリガニが手軽なターゲットでした。クワガタにも夢中でした。
テトラの上でがんばるのも。
人間(男)には採集(狩り)の本能があるのかもしれませんね。
2009/07/28(Tue) 20:16 | URL | にょろりです(釣り禁止令中) | 【編集
にょろりさん、おはようございます。

そうですよね。折々の季節に応じた狩りも釣りの楽しみだと思います。

早く釣り禁止令、解除されるといいですよね^^
そろそろ、総理様からも特赦が出されるのではないでしょうか?
その時は、あまり、派手な行動すると危険ですので、昼間の普通の時間帯でがんばりましょう ^^
にょろりさんの釣り復活の日、近々来ることお祈りします。
2009/07/29(Wed) 06:23 | URL | こげだし紋次郎 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。